Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

ルネ・マルタン

【Music】虹のかなたに | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017

日本におけるラ・フォル・ジュルネ2017の全日程が終了し、一週間あまりが経った。 4月末、新潟で聴いたユリアンナ・アヴデーエワのショパン「華麗なる大円舞曲」でスタートした10日間。連日の快晴で、夜風まで心地よく、いやがおうにも楽園の雰囲気――友人の…

【Music】乙女のラ・フォル・ジュルネ案内2017 [後編]

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017、いよいよ東京にて開幕! 今年のテーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」。休憩なし1時間のショート・プログラムに、映画感覚のチケット代(1500~3000円程度)で楽しめるコンサート――この春、映画『ラ・ラ・ランド』に…

【Music】色とりどりのリズム | ラ・フォル・ジュルネ新潟2017

ラ・フォル・ジュルネ新潟2017「ラ・ダンス」が閉幕。やはりあっというまの3日間! 今年も家族を「0歳からのコンサート」へご招待。昨年コンサートデビューした1歳半の姪とともに、井上道義 指揮シンフォニア・ヴァルソヴィアによるフィリップ・グラス&ブ…

【Music】乙女のラ・フォル・ジュルネ案内2017 [前編]

本日28日、新潟とびわ湖を皮切りに「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」が開幕する。 1995年、フランス・ブルターニュの都市ナントで生まれたクラシック・フェスも、日本上陸から早いもので13年目。ナントの姉妹都市、そして私の故郷である新潟での開…

【掲載情報】ACT4連載「ルネ・マルタンの音楽日記」にて、音楽とダンスの絆

まもなく12月。アドベント(待降節)の第一主日を迎え、来たるクリスマスと新年が楽しみな季節です。 11/25に発売された『ACT4』75号では、ルネ・マルタンが日本の雑誌ではじめて、ラ・フォル・ジュルネ2017のテーマを詳細解説。クラシック音楽とダンスが、…

【掲載情報】ACT4連載「ルネ・マルタンの音楽日記」にて、英国JAZZ入門!

9/25に発売された『ACT4』74号の特集は、没後400年で盛り上がるウィリアム・シェイクスピア。 謎に満ちた世紀の劇作家の生涯を、現地・英国の美しい風景とともに辿ります。 そんな特集を意識したわけではないのですが、ルネ・マルタンの「今月のCD」は、英国…

【Music】自然の分身である、自分 | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016「ラ・ナチュール 自然と音楽」が閉幕して、早くも2週間が過ぎ去ってしまった。 永遠を祈らずにはいられない美しい5月も、まもなく終わり。 夜風が最高に心地よいいまのうちに、新潟と東京、一週間におよぶ今年のフ…

【出演・掲載情報】ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016 - 東京編

3日からいよいよ、東京国際フォーラムで12回目のラ・フォル・ジュルネ・ジャポンがスタート! 私はルネ・マルタンの音楽コラムを連載している雑誌「ACT4」や公式サイト「私のタイムテーブル」にて、今年もオススメ公演をご紹介しています。 まだまだ購入可…

【Music】森と白鳥の音楽祭 | ラ・フォル・ジュルネ新潟2016

ラ・フォル・ジュルネ新潟2016「ラ・ナチュール 自然と音楽」が閉幕。あっというまの3日間! 今年は初の関連イベント「ナチュールラウンジ Supported by FM PORT」に出演させていただいたため、人気DJ遠藤麻理さんとともにたくさんのお客様とふれあえて、一…

【出演・掲載情報】ラ・フォル・ジュルネ2016開幕!- 新潟編

新潟にて、ラ・フォル・ジュルネ2016がスタートしました! 新潟はフォル・ジュルネの故郷フランス、ナントの姉妹都市。今年が7回目の開催で、28のオープニング、そして29、30の3日間行われます。 私は今年も公式ガイドにて、コラム「新潟が発信する、私た…

【掲載情報】ACT4連載「ルネ・マルタンの音楽日記」にて、「自然」の意味とエレガンスを学ぶ

1/25に発売された『ACT4』70号での話題は、まもなく開幕するナントのラ・フォル・ジュルネ。 テーマはもちろん、日本とおなじ「ラ・ナチュール/自然」。ヴィヴァルディからマックス・リヒターまでの欧米のクラシックはもちろん、フランスでも大人気の武満徹…

【掲載情報】ACT4連載「ルネ・マルタンの音楽日記」にて、LFJ2016テーマ「自然/ナチュール」を解説!

11/25に発売された『ACT4』69号での話題は、いよいよ詳細が明かされたラ・フォル・ジュルネ2016。カリスマ音楽プロデューサー、ルネ・マルタンが「自然/ナチュール」という普遍的なテーマを思いついた経緯を語ります。 私たち人間は太古の昔から、四季の変…

【掲載情報】ACT4連載「ルネ・マルタンの音楽日記」にて、モディリアーニ弦楽四重奏団と再会

9/25に発売された『ACT4』68号での話題は、35回目を迎えた夏の音楽祭ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ・フェスティバルと、この9月にロシアでスタートした新しいラ・フォル・ジュルネ! 世界中にどんどん広がっていくラ・フォル・ジュルネの輪とルネ・マル…

【掲載情報】ACT4連載「ルネ・マルタンの音楽日記」にて、「声」の音楽祭とフィリップ・グラス

7/25に発売された『ACT4』67号での話題は、マルタン・プロデュースの新しい音楽祭とふたりのピアニスト。 まず「夏のはじまりは、新しい挑戦から」ということで、5月末、ナントと同じペイ・ド・ラ・ロワール地方の都市サン・フロラン・ル・ヴェイルでスター…

【掲載情報】ACT4連載「ルネ・マルタンの音楽日記」で、 南仏へMUSIQUE ✈ VOYAGE!

2周年を迎えた連載「ルネ・マルタンの音楽日記」。 『ぶらあぼ』時代から数えると丸9年。フランスや世界中で活躍している音楽プロデューサー、ルネ・マルタンの“世界唯一の担当編集者”として、彼の近況やお気に入りCDをご紹介しています。 5/25に発売され…

【Music】永遠のパシオン | ラ・フォル・ジュルネ新潟2015

ラ・フォル・ジュルネ新潟、および日本でのラ・フォル・ジュルネ2015の全日程が終了。先月末、新潟プレ公演の司会でスタートした2週間。東京国際フォーラム、そしてりゅーとぴあという大好きな美しい場所に通う毎日は、ほんとうに楽園のようだった。 最終日…

【Music】いつもそばにあるもの | ラ・フォル・ジュルネ新潟2015

ラ・フォル・ジュルネ新潟がスタート。 「イタリア協奏曲」で幕が上がったオープニングセレモニーには、スペシャル・ゲストとして新潟出身の元宝塚月組組長・越乃リュウさんも登場。 「タカラジェンヌにとっても、クラシック音楽はいつもそばにあるものです…

【Music】聖なる音楽 | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(東京)が終幕。 青空に新緑が輝く3日間でした。音楽に満たされた聖域のなかで、ルネ・マルタンや大好きなアーティストたち、読者やリスナーの方々、そしてたくさんの友人に出会えて(会えなくてもSNSごしに来場してい…

【Music】ハープという運命 | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2日目。本日も快晴。 日比谷から丸の内仲通りを歩いてフォーラムへ。通勤の足どりも軽くなる。シンガーでモデルの藁科早紀ちゃんが連絡をくれたので、Folle LABOでフォトセッションしていたら、 クラシカル・バンドSPARK…

【Music】5月の楽園 | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

いよいよスタートしたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン。 すばらしい青空と新緑の広がる東京国際フォーラム周辺は、まるで楽園のようだ。小橋めぐみさんと“祈りのバロック”、ヴィヴァルディ「スターバト・マーテル」(141)でオープニングをご一緒したあと…

【Event】ショパン VS リスト、再び | Salon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ直前特集」

18日に開催したSalon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ直前特集」へ、たくさんのご感想や激励のメッセージをありがとうございます。 当日の写真がそろいましたので、さっそく一部をご紹介。遠方の方やご都合が合わなかった方にも、…

【Event】ショパン VS リスト | Salon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ直前特集」

Salon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ直前特集」が無事終了いたしました! 今回はラ・フォル・ジュルネのご紹介はもちろん、できたての冊子「まだまだ買えます!注目の公演(4月15日号)」から、「祈りのバロック~ヴィヴァルディ…

【連載】第5回「ラ・フォル・ジュルネがお好き?」 | 高野麻衣の劇場日記

四月の雪が降った水曜日。アップされたBe Quiet TVの連載「高野麻衣の劇場日記」第5回は、いよいよ目前に迫ったクラシック・フェス、ラ・フォル・ジュルネのご紹介です。 2月のナントの動画もたっぷり。実際の音楽とともに、世界で一番エレガントな“熱狂”…

【お知らせ】Salon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ2015直前特集」開催!

[3/22追記] 4/18のSlon de M 第2回は、定員数に達しましたのでお申込みを締め切らせていただきました。たくさんのお問合せ、ご協力をありがとうございました。 同い年の女優とコラムニストが、軽やかに「知の愉しみ」をお届けするカルチャーサロン、Salon d…

【Event】青春と恋と音楽と! | ラ・フォル・ジュルネ新潟

3月7日(土)と次週の2回にわたりFM PORT「クラシックホワイエ」で、「ラ・フォル・ジュルネ新潟2015特集」が放送されます! 1日(日)、新潟市万代のメディアシップで行われたラ・フォル・ジュルネ新潟2015プレイベントの公開録音には、今年も200名を超える…

【Event】とまらないおしゃべりのように | Salon de M 第1回「恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ2015を100倍楽しむ方法」

Photo by Girliennes Salon de M 第1回「恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ2015を100倍楽しむ方法」が無事終了いたしました! お互いの音楽ヒストリーからラ・フォル・ジュルネの思い出、そして「パシオン」とはなにかーールネ・マルタンのメッセージか…

【News】ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015記者発表会

師匠ルネ・マルタンが来日、今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの記者発表が開かれた(2/12)。 今年のテーマは「PASSIONS(パシオン)恋と祈りといのちの音楽」。 語尾に「S」がつく、フランス語のPASSIONS。パッションではなく、パシオン。それはい…

【お知らせ】FM PORT「クラシックホワイエ」にて、今年も公録開催!

FM PORTの番組「クラシックホワイエ」の公開録音が、2015年も開催決定。今年もゲストとしておじゃますることになりました。 ナビゲーターの飯尾洋一さん&遠藤麻理さんとともに、クラシックの魅力やラ・フォル・ジュルネ新潟2015「パシオン~恋する作曲家た…

【Travel】ナント、唯一の場所 [後編] | ラ・フォル・ジュルネ2014

すべてはクラシック音楽の民主化のため――そうしてラ・フォル・ジュルネは20年前の1995年、ナントではじまった。以来、毎年12万人以上の来場者がやってくる巨大フェスティバルとなり、この地方の冬の風物詩へと成長。10年前には東京に上陸し、「100万人を動員…

【Travel】ナント、唯一の場所 [前編] | ラ・フォル・ジュルネ2014

今年もあの季節がやってきた。ナントでスタートしたラ・フォル・ジュルネに合わせて、1年前の現地取材の様子をご紹介したい。 1月の終わり。フランス北西の古都ナントでは0度以下の寒空がつづく。しかし、旧市街のはずれにある国際会議場、シテ・アンテル…