読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える! —— 高野麻衣オフィシャルサイト

【Event】麻衣とそよかのお茶会クラシック 第1回「マリー・アントワネットはモーツァルトがお好き?」

4月8日、池袋コミュニティ・カレッジでスタートした新シリーズ「麻衣とそよかのお茶会クラシック」、第1回が無事終了いたしました。 「お茶会クラシック」はコラムニストの私、高野麻衣と作曲家・林そよかのコンビが、「かわいくオタクで本格派」の新しいク…

【掲載情報】「池田理代子 デビュー50周年記念展」オフィシャルブックにて、「池田作品×音楽」エッセイ

3月8日の国際女性デーにスタートした「池田理代子 デビュー50周年記念展 -ベルばらとともに-」。圧巻の原画の数々、もうご覧になりましたか? 日本橋を皮切りに全国巡回するこの展覧会のオフィシャルブックに、光栄にも「池田作品×音楽」エッセイを寄稿させ…

【掲載情報】『Love Ballerina』にて浅川紫織 × ジョージ朝倉対談!

ローザンヌ国際バレエコンクールが閉幕。春はもうすぐ、という気持ちにさせられる年中行事です。 昨年末にはバレエと、それに憧れる女子文化への愛がたっぷりつまった、夢みたいなスタイルブック『Love Ballerina』が登場。発売直後から話題となりました。 …

【Art】「女王」にいたる道 [後編] | ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展

フランス史上、最も有名な王妃の波乱に満ちた生涯をたどる「ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展」(森アーツセンターギャラリー)。 昨年10月25日にスタートしたこの展覧会は、この1月で20万人を超える来場者を記録。「没後200年あまりの歴史…

【Music】もうひとつの回想録(メモワール)| 『マリー・アントワネットの音楽会』

CD『マリー・アントワネットの音楽会』発売から3日。 1789年、革命前夜。34歳の王妃が人生を振り返り、薔薇の茂みに囲まれた別邸プチ・トリアノンで打ち明け話をする。彼女は、どんな音楽を選ぶだろうか――そんな「空想のプレイリスト」から出発したコンピレ…

【Event】音楽が恋の糧ならば | 《シェイクスピアの幕間》 ~霧とリボン企画展「英国文学十四行詩集 vol.2」

今宵は十二夜(Twelfth night)。 十二夜とは、クリスマスから12日目(1月6日)に東方の博士がベツレヘムの幼子イエスを訪ねた故事から、それを祝う顕現日のこと。エリザベス朝では、前夜からはなやかな行事がおこなわれ、人びとはお祭り気分に酔った。 この…

【Art】「女王」にいたる道 [前編] | ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブラン《フランス王妃 マリー・アントワネット》1785年 油彩、カンヴァス 276×193cm ヴェルサイユ宮殿美術館 ©Château de Versailles (Dist. RMN-GP)/©Christophe Fouin フランス史上、最も神話的な人物のひとりである王…

【Art】大いなる賛歌 | 霧とリボン「スクリプトリウム II~音楽を記述する試み」

この4月 、オープン1周年を迎えた「霧とリボン」直営SHOP“Private Cabinet”(東京・吉祥寺)。 「物語をテーマにしたハンドメイド・アクセサリー、紙製品、オーガニック紅茶など、愛書家の日々を美しく彩る小間物類」があふれる菫色の小部屋では、デザイナー…

【Music】自然の分身である、自分 | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016「ラ・ナチュール 自然と音楽」が閉幕して、早くも2週間が過ぎ去ってしまった。 永遠を祈らずにはいられない美しい5月も、まもなく終わり。 夜風が最高に心地よいいまのうちに、新潟と東京、一週間におよぶ今年のフ…

【Music】森と白鳥の音楽祭 | ラ・フォル・ジュルネ新潟2016

ラ・フォル・ジュルネ新潟2016「ラ・ナチュール 自然と音楽」が閉幕。あっというまの3日間! 今年は初の関連イベント「ナチュールラウンジ Supported by FM PORT」に出演させていただいたため、人気DJ遠藤麻理さんとともにたくさんのお客様とふれあえて、一…

【Art】21世紀の写字室 | 霧とリボン「スクリプトリウム II~音楽を記述する試み」

早いもので、「Salonette」をリニューアルしてから1年が経とうとしている。 ロゴをデザインしてくださった「霧とリボン」の直営SHOP “Private Cabinet”(東京・吉祥寺)も、まもなく1周年。 「物語をテーマにしたハンドメイド・アクセサリー、紙製品、オー…

【Stage】萩尾望都、「音楽の在りて」 | バレエ・プリンセス~バレエの世界のお姫様たち~

画:萩尾望都/提供:チャコット株式会社(禁無断転載) NHK『浦沢直樹の漫勉』への出演、『萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく』の開催などで、この春も、わたしたちを大いにエキサイトさせてくれている萩尾望都。 その萩尾先生が長年大切に…

【Music】やっぱり全部シャンパンのせい! | 二期会 ヨハン・シュトラウス2世『ウィーン気質』

去る11月、二期会がヨハン・シュトラウス2世のオペレッタ『ウィーン気質』を上演した(11/21-25 日生劇場)。 二期会のスター歌手たちが揃うのはもちろん、元・宝塚歌劇団の荻田浩一(愛称オギー)氏が演出を務めるということで、周囲の宝塚ファンからもな…

【Art】あこがれのドルチェ・ヴィータ | 東京国立博物館「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」

創業131年のローマのジュエラー、ブルガリ。 現在、上野の東京国立博物館・表慶館では、1884年から今日に至るまでの貴重な作品を集めた回顧展「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」が行われている。 ブルガリといえば、一目でほかとの違…

【Movie】夢と野望の王国 | 『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』

今年は、ドキュメンタリー映画の当たり年なのかもしれない。 そんな確信を抱いたのは映画がはじまってすぐ、ボリショイ劇場の元バレエ芸術監督アキーモフが、こんなふうに語りだしたときだった。 ボリショイ劇場は、定期船と同じだ。航海を続けることを運命…

【Movie】僕はここにいる | 『バレエボーイズ』

この夏、私は岐路に立っていた。 生命にかかわるような話ではないのだけれど、私生活や仕事において「ほんとうにやりたいことは何か」「漫然とつづけているものはないのか」という自問自答をしつづけた数か月だった。たとえば職業的には、やりたいことをやっ…

【Stage】父の娘、シシィ | ミュージカル『エリザベート』

「父の娘」とはユング派の女性分析家によって1980 年代に生み出された概念で、「父なるもの」の強い影響下にある女性といった意味をもっている。父の期待に添うように、愛に応えるように、父を規範として成長した娘たちは、頭の中身も父に似通ってくる。そし…

【Art】ぼくらの帰る場所 | 「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」

「大気圏突入!」というセリフに興奮しない人がいるだろうか。 ホワイトベースのメインブリッジを模したスペースで、大気圏突入をめぐる戦いを体感する。ブライトやミライの作戦指揮、目の前で繰り広げられるガンダムとシャアザクの戦い――『機動戦士ガンダム…

【Art】暮らすように時を過ごす | 東京都庭園美術館「アール・デコの邸宅美術館」展

東京都庭園美術館で開催中の「アール・デコの邸宅美術館」展内覧会へ(7/16)。 今回の展覧会は、旧朝香宮邸そのものを鑑賞する「建築をみる2015」展とコレクターたちが収集した名品を集めた「ART DECO COLLECTORS」展の2本立て。去る5月に重要文化財に指…

【Music】眼鏡スーツのタミーノ | 二期会×宮本亜門 モーツァルト『魔笛』

©Kitamikado, Macias 二期会のオペラ『魔笛』初日へ(7/16 東京文化会館)。 演出家・宮本亜門のヨーロッパでのオペラ演出デビューということで話題になった、リンツ州立劇場との共同制作公演。テーマは“家族愛”ということで、舞台はおとぎ話のエジプトから…

【Stage】雨の真夜中にタクシーを | ミュージカル『サンセット大通り』

5月に宝塚歌劇団を退団した夢咲ねねの初舞台へ(7/9 赤坂ACTシアター)。 アンドリュー・ロイド=ウェバーによる名作ミュージカル『サンセット大通り』。 舞台は1940年代のハリウッド。大女優ノーマ・デズモンドのあまりに残酷な生きざまと、耽美かつエモー…

【Art】続 あなたがほしいの | Bunkamuraザ・ミュージアム「エリック・サティとその時代展」

今回も「エリック・サティとその時代展」のお話を。 前回、ミント色の壁に音符のように並んだ『スポーツと気晴らし』までをご紹介したが、その中身をよく見てみよう。 『スポーツと気晴らし』は1914年、社交界で活躍したヴァランティーヌ・グロスを介して知…

【Art】あなたがほしいの | Bunkamuraザ・ミュージアム「エリック・サティとその時代展」

エリック・サティ(1866-1925)は、20 世紀への転換期に活躍したフランスの作曲家だ。芸術家たちが集ったモンマルトルのキャバレーで作曲活動を開始し、生涯を通じてパリの名だたる芸術家たちと交流した……ことはよく知られている。 親友ドビュッシーに、彼が…

【Music】曇天を吹き飛ばせ! | 藤原歌劇団『ランスへの旅』

©ROF, 2013 ランス、という地名で思い出すのは「式はランスの教会だ」である。 その昔、大好きなシャルル・ドゥ・アルディがプロポーズのことばとして囁いていた(藤本ひとみ『愛は甘美なパラドクス』)。彼はフランス王家に連なる貴族の末裔。おそらくアル…

【Art】菱田春草、人気のひみつ | 明治東京恋伽 × 伊勢丹 「めいたん呉服店」

©魂依保存委員会 伊勢丹新宿で開催中の「和の事はじめ×めいたん呉服店」へ(7/2)。 お香や書道などの和文化の楽しみ方を紹介する「和の事はじめ」と、今夏劇場アニメ公開が話題の人気乙女ゲーム『明治東京恋伽』(通称:めいこい)がコラボ。あの伊勢丹で、…

【Art】一丁倫敦の師弟 | 三菱一号館美術館「画鬼・暁斎」展

美術館ウィーク、ラストは薔薇の咲く三菱一号館美術館へ。 週末にスタートした「画鬼・暁斎:幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」展は、河鍋暁斎と三菱一号館を設計した英国人建築家コンドルの師弟関係をフィーチャー。ここでしか味わえない贅沢タイムトリ…

【Art】「現在」と「未来」への旅 | 国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展 from 1989」

美術館ウィーク、2日目は乃木坂へ。 国立新美術館でスタートした 「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展 from 1989」は、われわれの世代にはたまらない思春期再放送博覧会だった。 1989年というのは、忘れられない年だ。はじめに昭和が終わり、天安門事件が起…

【Art】月の港を訪ねて | 国立西洋美術館「ボルドー展」

今週のSalonetteは美術館ウィーク。まずは本日スタートの「ボルドー展」内覧会へ。 2007年、ガロンヌ河岸の歴史地区を中心とする街の一帯が世界遺産に登録された「月の港ボルドー」。「どうして月の港?」「世界一エレガントな街ってなぜ?」という疑問に応…

【Art】幕末クロノロジー! | 江戸東京博物館 特別展「花燃ゆ」

「奇兵隊士武廣遜ほか写真」明治2年(1869)9月/個人蔵 2015年大河ドラマ特別展「花燃ゆ」の内覧会へ(6/17 江戸東京博物館)。 幕末から明治を舞台に、吉田松陰の妹・文と周囲の人々を描いた今年の大河ドラマ。長州藩の久坂玄瑞や高杉晋作ら、松下村塾の門下…

【Music】とにかく貴族なのである | 新国立劇場『ばらの騎士』

そのオペラの名は『ばらの騎士』という。 照明が落ちた劇場に最初に鳴り響くのは、4本のホルンの雄叫び。寄りそうようにまとわりつくストリングス。そしてまたホルンがいななく。いななきはストリングスとともに次第に切羽詰ったように上昇し、頂点に達した…

【Music】宗教改革とわれらのコラール | バッハ・コレギウム・ジャパン「ルター500プロジェクト」

バッハ・コレギウム・ジャパン「ルター500プロジェクト」のスタートにあたる、第113回定期演奏会へ(6/6 東京オペラシティ コンサートホール)。 マルティン・ルターの宗教改革は2017年でちょうど500周年。ドイツを中心にしたヨーロッパ各地で、祝賀ムードが…

【Stage】闘うプリンセスと七月革命 | ミュージカル『レ・ミゼラブル』

ミュージカル『レ・ミゼラブル』を鑑賞(5/18 帝国劇場)。 お目当ては、エポニーヌ役・平野綾。『モーツァルト!』のコンスタンツェ役で大ファンになり、今年のプリンセスのひとりに掲げている注目の人である。 【Life】The Princess Year 2015~極私的・姫…

【Music】永遠のパシオン | ラ・フォル・ジュルネ新潟2015

ラ・フォル・ジュルネ新潟、および日本でのラ・フォル・ジュルネ2015の全日程が終了。先月末、新潟プレ公演の司会でスタートした2週間。東京国際フォーラム、そしてりゅーとぴあという大好きな美しい場所に通う毎日は、ほんとうに楽園のようだった。 最終日…

【Music】いつもそばにあるもの | ラ・フォル・ジュルネ新潟2015

ラ・フォル・ジュルネ新潟がスタート。 「イタリア協奏曲」で幕が上がったオープニングセレモニーには、スペシャル・ゲストとして新潟出身の元宝塚月組組長・越乃リュウさんも登場。 「タカラジェンヌにとっても、クラシック音楽はいつもそばにあるものです…

【Music】聖なる音楽 | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(東京)が終幕。 青空に新緑が輝く3日間でした。音楽に満たされた聖域のなかで、ルネ・マルタンや大好きなアーティストたち、読者やリスナーの方々、そしてたくさんの友人に出会えて(会えなくてもSNSごしに来場してい…

【Music】ハープという運命 | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2日目。本日も快晴。 日比谷から丸の内仲通りを歩いてフォーラムへ。通勤の足どりも軽くなる。シンガーでモデルの藁科早紀ちゃんが連絡をくれたので、Folle LABOでフォトセッションしていたら、 クラシカル・バンドSPARK…

【Music】5月の楽園 | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

いよいよスタートしたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン。 すばらしい青空と新緑の広がる東京国際フォーラム周辺は、まるで楽園のようだ。小橋めぐみさんと“祈りのバロック”、ヴィヴァルディ「スターバト・マーテル」(141)でオープニングをご一緒したあと…

【Event】ショパン VS リスト、再び | Salon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ直前特集」

18日に開催したSalon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ直前特集」へ、たくさんのご感想や激励のメッセージをありがとうございます。 当日の写真がそろいましたので、さっそく一部をご紹介。遠方の方やご都合が合わなかった方にも、…

【Event】ショパン VS リスト | Salon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ直前特集」

Salon de M 第2回「もっと恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ直前特集」が無事終了いたしました! 今回はラ・フォル・ジュルネのご紹介はもちろん、できたての冊子「まだまだ買えます!注目の公演(4月15日号)」から、「祈りのバロック~ヴィヴァルディ…

【Movie】1920年代、コート・ダジュール、そして恋と音楽 | 『マジック・イン・ムーンライト』

ウッディ・アレンが南仏を舞台に撮りおろしたロマンティック・コメディ。 それだけで、多幸感の80%以上が保障されている。 ウッディといえば最近では、虚栄に囚われ現実逃避する女の生きざまを描いた『ブルージャスミン』で話題と衝撃を与えてくれたが、「…

【Music】スペイン内戦とプレツィオジッラ | 新国立劇場『運命の力』

] 新国立劇場『運命の力』初日を鑑賞(4/2)。 チケットぴあとYahoo!ニュースにて、公演評を掲載していただいた。 <a href="http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201504030006&afid=700&a…

【Movie】カーネギーホールの死闘 | 『セッション』

「ラスト9分19秒」のショックの余韻が、いまもおさまらない。 試写室を出たあと、まるで強烈なコンサートの帰り道のようにたどたどしい足取りと、泣きそうなほどの高揚を抱えて、ようやく帰宅した。正直、なんでこんなに泣きたいんだろう、と不思議だった。…

【Art】天使ガブリエルが遣わされ | Bunkamuraザ・ミュージアム「ボッティチェリとルネサンス」展

Bunkamuraザ・ミュージアム「ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美」展の内覧会へ(3/20)。 昨年10月、イタリア大使館での記者発表から半年あまり、心から楽しみにしていた展覧会は、期待をはるかに超える世界観と感動で満たしてくれた。独立し…

【Movie】葬られたヒーロー | 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

世界平和を守りながらも歴史の闇に葬り去られた、影のヒーロー。 こういう設定は、昔から映画やマンガ、ファンタジー小説の世界なんかではおなじみのもので、いまさら目新しくもなんともない。でもそれが、私たちも生きた20世紀の、ノルマンディー上陸作戦や…

【Music】美を愛する幸福を | 新国立劇場『マノン・レスコー』

9日、新国立劇場『マノン・レスコー』が初日を迎えた。 2011年3月、新演出の初日を間近に控えドレス・リハーサルまで行われていたプロダクションは、震災のため急遽公演中止に。幻の公演になるはずだった。 しかし、あれから4年、演出家ジルベール・デフロを…

【Music】昼よりも甘美な夜 | METライブビューイング『ホフマン物語』

陶酔とはこのことだ。 METライブビューイング『ホフマン物語』(3/10)。バートレット・シャー演出によるこの舞台を観るまで、わたしはオッフェンバックのこのオペラがこんなにも甘やかで、芳醇で、洗練されたスペクタクルだとは知らなかった。 オランピアの…

【Event】青春と恋と音楽と! | ラ・フォル・ジュルネ新潟

3月7日(土)と次週の2回にわたりFM PORT「クラシックホワイエ」で、「ラ・フォル・ジュルネ新潟2015特集」が放送されます! 1日(日)、新潟市万代のメディアシップで行われたラ・フォル・ジュルネ新潟2015プレイベントの公開録音には、今年も200名を超える…

【Art】いとしきロココの肖像 | 国立新美術館「ルーヴル美術館展」

3月。帰京して一息、めぐみさんとルーヴル美術館展へ(※撮影は2/20内覧会にて)。 今回のルーヴル展、副題は「日常を描く――風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」。厳選された約80点を通して、16世紀から19世紀半ばまでのヨーロッパの人々の暮らしを覗き見る…

【Movie】映画祭の女王 | 宮沢りえと『紙の月』

アカデミー賞の季節。ラジオでも語ったジュリアン・ムーア(主演女優賞、3/1放送)や、タイムリーに試写へ行くことができた『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(脚本賞)など、映画ネタが山積している。 今夜は日本アカデミー賞の授賞…

【Event】とまらないおしゃべりのように | Salon de M 第1回「恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ2015を100倍楽しむ方法」

Photo by Girliennes Salon de M 第1回「恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ2015を100倍楽しむ方法」が無事終了いたしました! お互いの音楽ヒストリーからラ・フォル・ジュルネの思い出、そして「パシオン」とはなにかーールネ・マルタンのメッセージか…

©2007-2017 Salonette All rights reserved.