読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える! —— 高野麻衣オフィシャルサイト

【Anime】雲田はるこインタビュー前編「喜びだけじゃない、人間のすべての感情を」 | 「昭和元禄落語心中」特集 vol.4

©雲田はるこ・講談社/落語心中協会 『昭和元禄落語心中』、舞台は数年後―― 「じゅーげむじゅげむ」と歌う少年・信之助(見事に“現代っ子”を演じる小松未可子!)からスタートした第4回は、八雲(石田彰)と樋口先生(関俊彦)の丁々発止のやりとりに小夏(…

【Anime】石田彰の「死神」 | 雲田はるこ「昭和元禄落語心中」特集 vol.3

©雲田はるこ・講談社/落語心中協会 金曜の夜が楽しみで仕方がない。 大統領就任式の影響かいつもより30分ほど遅れて始まった第3話も、屋形船の名シーンにはじまり大親分(『ハリー・ポッター』スネイプ先生役でおなじみの土師孝也)の初登場、助六(関智一…

【Life】HIT LIST of 2016/17 AW 「365日のキスのための10 tips」

あっというまに小正月。 年頭に綴った2017年のテーマを胸に、晴天の日々を過ごしております。 「ディテールが勝敗を分ける。そのディテールを日々、突き詰めているかどうか。きょうだけディテールを突き詰めてもダメなわけで、大事なのは日常なんです」 毎日…

【Anime】林原めぐみ×椎名林檎 「空気感」をつくる音楽 | 雲田はるこ「昭和元禄落語心中」特集 vol.2

©雲田はるこ・講談社/落語心中協会 13日深夜2時半、話題のオープニングテーマ『今際(いまわ)の死神』が地上波に初登場した。 TVアニメ「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」OP 昭和最後の名人・八雲と、彼をとりまく人々の顔。その絆から立ち去り、地獄の業…

【Anime】なぜ「落語心中」は何度も“聴きたく”なるのか? | 雲田はるこ「昭和元禄落語心中」特集 vol.1

(c)雲田はるこ・講談社/落語心中協会 アニメ『昭和元禄落語心中』の第2期〈助六再び篇〉が6日深夜、スタートした。 なんてあっという間の30分だったことか! 助六(与太郎)登場とおなじみのJazzyなテーマ曲で一気に高揚し、老境の八雲の色気に心酔し、萬…

【連載】きょうの姫キャラ 第4回 「ときめきクラシック」

調布での「ときめきクラシック講座」が最終回を迎えた。 エンドロールとともに流したバート・バカラックを聴きながら、「先生、また調布へきてね」と言われて涙。感謝しかなかった。 なぜ私は「ときめく」のか。 古代から連面と続く音楽史のなかでやむことな…

【掲載情報】エンタメステーションにて、上坂すみれ×「魔女の秘密展」独占インタビュー!

ソニー・ミュージックエンタテインメント運営の情報サイト「エンタメステーション 」にて、人気声優で歌手の上坂すみれさんに独占取材させていただきました。 entertainmentstation.jp 上智大学のOGとして、以前から親近感を持っていた上坂すみれさん。 その…

【掲載情報】エンタメステーション『昭和元禄落語心中』特集、大好評御礼!

この2月、ソニー・ミュージックエンタテインメント運営の情報サイト「エンタメステーション 」にて、立体特集「昭和元禄落語心中」を展開させていただきました。 テーマはもちろん、「マンガと音楽の関係」。 落語という文化、そして噺家たちの素顔と業を愛…

【掲載情報】エンタメステーションにて『昭和元禄落語心中』大特集! 雲田はるこインタビューも

ソニー・ミュージックエンタテインメント運営の情報サイト「エンタメステーション 」にて、25日から立体特集「昭和元禄落語心中」を展開中です! テーマはもちろん、「マンガと音楽の関係」。 落語という文化、そして噺家たちの素顔と業を愛情たっぷりに描く…

【Life】HIT LIST of 2015 Winter 「されどエンタメの日々!」

大晦日の午後、ゆったりとすてきな1年を振り返る―― 一年間の感謝をこめて、恒例のHIT LISTをご紹介します。 ●WORKS ファンキーでグルーヴィできもちよかったー!!!!!!バッティのベートーヴェンで踊りまくってみんなで歓声あげて、よい年を迎えられそう。#fan…

【掲載情報】エンタメステーションにて『黄金のアデーレ』『FOUJITA』他、映画祭の日々をレポート!

10月22日から10日間にわたって、六本木ヒルズ他で開催された第28回東京国際映画祭が閉幕しました。 ソニー・ミュージックエンタテインメントのポータルメディア「エンタメステーション 」では、映画評論家ではない“フツーの女子”による「TIFFリポーターズ」…

【Art】ぼくらの帰る場所 | 「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」

「大気圏突入!」というセリフに興奮しない人がいるだろうか。 ホワイトベースのメインブリッジを模したスペースで、大気圏突入をめぐる戦いを体感する。ブライトやミライの作戦指揮、目の前で繰り広げられるガンダムとシャアザクの戦い――『機動戦士ガンダム…

【Art】菱田春草、人気のひみつ | 明治東京恋伽 × 伊勢丹 「めいたん呉服店」

©魂依保存委員会 伊勢丹新宿で開催中の「和の事はじめ×めいたん呉服店」へ(7/2)。 お香や書道などの和文化の楽しみ方を紹介する「和の事はじめ」と、今夏劇場アニメ公開が話題の人気乙女ゲーム『明治東京恋伽』(通称:めいこい)がコラボ。あの伊勢丹で、…

【Stage】闘うプリンセスと七月革命 | ミュージカル『レ・ミゼラブル』

ミュージカル『レ・ミゼラブル』を鑑賞(5/18 帝国劇場)。 お目当ては、エポニーヌ役・平野綾。『モーツァルト!』のコンスタンツェ役で大ファンになり、今年のプリンセスのひとりに掲げている注目の人である。 【Life】The Princess Year 2015~極私的・姫…

【お知らせ】ニコ生PLANETS「死ぬほど痛いガンダムW」、出演!

フランス出張直前の29日夜、ニコ生PLANETSの人気番組「大長編自宅警備塾 石岡良治と「死ぬほど痛いガンダムW」!往年の名作を語り尽くす90分!」に出演いたします。 共演はもちろん石岡良治さん&宇野常寛さん。大好きな閣下とレディ・アンについて、エレガ…

白い悪魔

2009年最後の銀魂アニメ。フリージャーナリスト古川市電(cv古川登志夫)が、攘夷戦争の経緯を重厚な口調で語る老人、永井(cv永井一郎)に迫る。 このふたりが「白夜叉」を「白い悪魔」と呼ぶ時点で、オチは決まっている。 つか、大御所中の大御所たち捕ま…

師匠の背中

今夜見た銀魂(アニメ)は、最高傑作のひとつになるとおもう。 第180訓「大切な荷ほど重く背負い難い」。 先週の予告からそんな予感はあって、タイトルの毛筆もいつもより端正だし、新曲だし・・・過去話だし、まずいな、もうこれは泣いちゃうんだろうな、と…

ベリ、チャーミング。

もう一度髪を切り、黒に戻した。 髪は一度切ると、どんどん短くしたくなる。 不精ではなく、実は長いほうがいろいろごまかしがきくのでそれをよしとしない、とか、顔を隠したくない、とか、そういう精神的なものの影響が大きい。 なにより清々とする。 すべ…

「声」という乙女道

音楽や美術、舞台芸術に映画――広くカルチャー的なものに留意していると、自分が「耳人間」か「目人間」かという傾向がわかってくるものだ。 私自身はおそらく「耳人間」寄り…ではあるのだが、だから視覚的な側面がどうでもいいということはなく、中途半端に…

頭の中将、リヴァイヴァル!

ノイタミナ(フジテレビ)による名作『あさきゆめみし』のアニメ化だが、出﨑統監督の意向で頓挫し、原作に忠実なオリジナル作品『Genji』として制作が進められているという。 去る18日には主要キャラクターのキャストも発表された。 光源氏役は櫻井孝宏さん…

乙女ロード巡礼記~ 「黒執事」前夜会

巡礼の締めくくりは後楽園で行われた。 なぜならお嬢様は、とある夜会に招かれていたから――「黒執事」前夜会~黒きアニメとその演者による麗しき集い~。要は試写会である。 東京では10月3日深夜に放映されるアニメーションの第1話を先行上映し、キャストの…

©2007-2017 Salonette All rights reserved.