Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える! —— 高野麻衣オフィシャルサイト

シューベルト始動

La Folle Journee 2008
http://www.nantes.fr/index.php?id=1074

プログラムはこんなかんじになっている。
さあ、1年間の仏語学習が試されるときがきた!
http://www.nantes.fr/fileadmin/telechargements/Culture/Actu_culturelle/Folle_journee/follejournee_progr.pdf

一方の「オ・ジャポン」は今年、東京、そして金沢での二会場同時開催になる。 
東京は今年も、4月29日(火・祝)の関連イベントでスタートし、5月2日(金)~6日(火)が本番。
テーマはナントと共通の「シューベルトとウィーン Schubert a Vienne」。

そして金沢では、同じく4月29日スタートながら、石川県立音楽堂での本番は5月3日(土)~5日(月・祝)の3日間。
テーマも「ベートーベンと仲間たち BEETHOVEN et ses amis」ということで、東京での初上陸(2005年)という再現というイメージだ。
http://www.lfjk.jp/
複数の自治体から、誘致の申し出があるとは聞いていた。
金沢が選ばれたのは、JR金沢駅前に複数の演奏会場が集積していること、なにより“ミスターLFJ”井上道義が、オーケストラ・アンサンブル金沢の音楽監督に就任したことが大きい。

金沢や新潟、会場が近づいた人たちは楽しみでしょうね!
観光としても魅力的。小京都の風情と、金沢21世紀美術館などのコンテンポラリーをあわせ持つ金沢には、ラ・フォル・ジュルネの精神がよく似合う。
プログラミングがいかに難解なパズル(!)になろうと、果敢に挑戦したルネ・マルタンとスタッフに拍手!!
アーティストも東京と金沢をゆきつ戻りつ。
ほんとうにお疲れさまです。 
 
●“ラ・フォル・ジュルネの精神”が知りたい方は、拙文(インタビュー)をどうぞご覧ください。
「ルネ マルタン」で検索すると、トップに表示されます。なんたる光栄!!
http://www.mde.co.jp/doc.id?id=10001271
 
●東京では2月12日(火)、今年も「クラシック・ソムリエサロン」が開催されます。
生の“DJルネ”がご覧になりたい方は、またとないチャンス!
http://www.t-i-forum.co.jp/lfj_2008/sommelier/index.php
 
 
 
ラ・フォル・ジュルネ熱狂の日」音楽祭2008
http://www.t-i-forum.co.jp/lfj_2008/

すべては音楽から生まれる (PHP新書)

すべては音楽から生まれる (PHP新書)

  
©2007-2017 Salonette All rights reserved.