読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える! —— 高野麻衣オフィシャルサイト

トリアノンから遠くはなれて

3月になったので、壁紙を戻しました。
春らしいピンクや花もいいかと思いましたが、やはりアントワネット・ブルー。
落ちつきます。

落ちつくといえば。
「元気? いまなにしていらっしゃるの?」
というご質問やお気遣いをよく頂くのですが、もう、いろいろはじめてしまって説明のしようがありません。
基本は、フリーの音楽ライターで編集者。
最近ではコンサートやファッション・ショーの裏方や、女性誌での仕事も経験しました。
本番、撮影など、かなり体当たりです。

そんなこんなで、メールやブログも滞ること多々。
スケジューリングもまだまだ下手で、コンサートに行けなかったりする事態も起こってしまい、反省を促されています。
それでは、本末転倒!
ご迷惑をおかけした方には、この場にて、重ねてお詫びいたします。
メール等も、必ずお返しするのでお待ちくださいね。


しかし、いま、じつに楽しい!!
あらゆる分野のプロフェッショナル、アーティストにお会いすると、自分の使命を考えさせられます。
「オトクラ」の哲学を“机上の空論”にさせないためには、私自身にたくさんのツールが必要で。
いまはそれを蓄えているところ。
ある程度こなせるようになるまで大変なのは覚悟の上ですが、いっしょに働く多くのひとに迷惑をかけないためにも、ふたつだけ決めました。

心身の余裕と、限界を見極めること。
落ちついて思索する時間――自分を見失わないこと。


基本だけれど、難しい。
それができるようになってはじめて、本物の“仕事”が始まるはず。
当たりはやさしく芯のある、理想の女性に近づけるはず。
「オトクラ」は、大切な自分タイムのひとつなのです。 

ヴェルサイユ見学ガイド 日本語版 宮殿 庭園 トリアノン 全見取図

ヴェルサイユ見学ガイド 日本語版 宮殿 庭園 トリアノン 全見取図

 

さて、恒例の箇条書き。

[1] ルネ・マルタン、今度はシェフに!?
先日からINFOMATION(左上)でお伝えしているとおり、ルネの新連載「music♪recipe」がスタートします。
今度の連載ではディスク紹介にとどまらず、彼がどんな毎日を送り、どんな刺激を受け、その“タネ”を使ってどんな“音楽のごちそう”が生まれるのか……
そんなひみつの一端、なによりルネの人柄が伝わるようなページしていけたら、と願っています。

[2] 「オトクラ」の周辺
ブログ、サロンにつづき。
「乙女のクラシック」計画がまたひとつ、ふたつ、にわかに動き出しました。
詳細はこれから随時、お伝えしていきます。

©2007-2017 Salonette All rights reserved.