Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える! —— 高野麻衣オフィシャルサイト

プリンセスという魔法


久々のディズニー・プリンセス(ひと捻りあるものの)に大期待だった『魔法にかけられて』だが、いい意味で予想を裏切ってくれた。
ピンクとパープルのグラデーションも美しいリアル・シンデレラ城に、物語のはじまりに絵本をひもとくおなじみのオープニングも、涙がでるほどガーリィ!
女の子の好きなものを結集したような、愛すべき映画! 
まったく、なんてガーリィなニューヨークだろう!
実写でありながら絵画的なシーンの連続は、アニメーションの世界観そのものだ。*1 白雪姫からシンデレラ、オーロラに『美女と野獣』のベルまで、歴代プリンセス・ファンにはたまらない知的なセルフパロディの数々に思わず唸る。
いや、パロディというより、これはオマージュ。
おきまりの舞踏会のシーンの輝きで、古典に対する愛は絶頂に達する。


音楽は大御所アラン・メンケン
美しい旋律にのせ、プリンセスはいつだって歌う。それは、美声を授けられたせいでもあるが、なにより明るく歌えば苦難も乗りこえられるから。世界中が味方になり、王子もやってくるのを知っているから。
プリンセスはタフである。決して、待っているだけの存在ではない。

フェミニズムの見地からディズニー映画を嫌う人も多いときく。
しかしもはや解放された私たちには、プリンセスたちの頑固な夢の力こそが必要なのだ。
キャリアウーマンのナタリーが、最後にどういう決断をするか?
みればわかる。
あなたもENCHANTEDされるはずだから。 

魔法にかけられて [DVD]

魔法にかけられて [DVD]

 
©2007-2017 Salonette All rights reserved.