読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える! —— 高野麻衣オフィシャルサイト

更新に貪欲

正月からさくさく更新していたら、家族友人が心配して連絡をくれた。

いやいやいや、休んでるんですよコレ。
なによりの休息なの。貪欲に休息なの。もう、中川翔子的なアレなの。
・・・生きた証?
単純に、本人も書いているとおりオタクの人間は、ブログにはまったらはまったでブログを書いていることがオタク的に楽しくて幸福で仕方がないのだとおもう。
それがすべてにつながっていくから、オタクの情熱は侮れない。

オタクと一口で言っても彼女とはカバーしているジャンルが圧倒的に違うのだが*、猫、クリィミーマミ、JILL STUART、沖田総司、銀髪の男(二次元)、アニソンなど共通項も多い。
なによりブログに対するスタンスと愛情に共感する。
「貪欲」ということばもすき。
チャンスを着実なものにしたい、獲りにいきたい、と考えていた今年のテーマとして自然に浮かんだのはそのせいだ。
正直、30才のうちに本を、実現したい。
 
昨年注目を集めた『バクマン。』(大場つぐみ小畑健集英社JC)の表紙裏に大場さんは、

多くの子供達が人生は長いと考え
多くのお年寄りが人生は短いと考えてる
そんなふうに思うんです

と書いているが、人生が短いことに十代で気づけた主人公たちやしょこたんはやはり賢いとおもうし、とてもとても羨ましい。
みんなが忙しくて、24時間では足りなくて仕方がない時代だ。
けれど、だからって「18才までにアニメ化」とか「毎日、日に何度でも更新」とか、普通は考えない。
普通じゃないことをするっていうのは、それがどんなに些細なことでも結局、大きな違いを生む。

 

 
1秒も無駄にできないかんじを、いまひしひしと感じている。
倒れてしまうのはいやだから、そのためにはていねいな暮らしもしたいし、頭痛も改善したい。
きれいな女でいたいから、ネイルサロンに通いたいし、恋人に会いたい。
本を読みたい。映画を見たい。音楽を聴きたい。
ひとのことを考えられるひとになりたい。

人生には時間をかけなければ得られないものもある。
だからこその「貪欲」。
  
 
  
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/

しょこたんぶろぐ貪欲デイズ

しょこたんぶろぐ貪欲デイズ

 

 

* あくまでオタク的見解であって、オタクでない人間から見たらほぼいっしょだと忠告された。
 
©2007-2017 Salonette All rights reserved.