Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

【Life】HIT LIST of 2012 Summer @MAI TAKANO

こんばんは、高野麻衣です。 ガーリエンヌちゃんの夏のHit Listがとても楽しかったので、わたしもしてみました。 ささやかな「夏のアルバム」、楽しんでいただければ幸いです。

●Garden

f:id:otome_classic:20150709004721j:plain

現在、新刊に向けて実家近くの祖父の家で合宿中。

広い座敷の緑の簾越しに見る夏の終わりの庭は、静かなノスタルジー。

●Car

f:id:otome_classic:20150709004735j:plain

妹の新車は、こだわりのスカイブルーと水彩画のようなクッションが自慢。Bagのかわりに車もいいな、とめずらしく考えてみたり(そもそも、運転免許がないのだけれど)。

●Boys

f:id:otome_classic:20150709004753j:plain

このところロンドン五輪競泳の、入江陵介さんがおきにいり。

理由は友人が、ピアノも得意という王子様プロフィールを教えてくれたから。Music的にも閉会式のOne Directionがヘビロテだったり、生まれて初めてというくらい楽しめたオリンピックだった。さすが英国、女王陛下万歳!

●Cosme

f:id:otome_classic:20150709004805j:plain

JILL STUARTのデイケアエッセンス。かわいいだけじゃなく潤いと軽さを実現してくれるので、夏のUV対策に大活躍。右下はマスカラのようなサイズの優秀電動歯ブラシ

Sweets

f:id:otome_classic:20150709004816j:plain

伊勢丹の地下で贖った「萩尾望都ケーキ」。

ダンで上品な甘さなのに、なつかしいデザインとアラザンが乙女ポイント。

●Tea

f:id:otome_classic:20150709004830j:plain

Tシャツはないけど、Teaは日課。

写真のKusmi teaは、ラ・フォル・ジュルネのバレエ・リュス展以来のおきにいり。

●Book

f:id:otome_classic:20150709004842j:plain

鳩山郁子の『ゆきしろ、ばらべに―少年傑作集―』(太田出版)。

一見ダークな世界観のなかに、グレゴリオ聖歌やすみれの花の砂糖漬け、紺碧の海の輝きがぎゅっとつまっている。涼やかで静謐な夏の夜のおともに。

●Flower

f:id:otome_classic:20150709004856j:plain

夏の花でいちばんすきな凌霄花長野まゆみの『少年アリス』みたいに「凌霄花のからみついた露台」のある家に住むのが夢。

●Nail

f:id:otome_classic:20150709004908j:plain

この夏のテーマカラーだったさくらんぼ色。私にとっての夏の色は、淡く、すこしものうげなペールトーン。来週東京に戻ったら、濃い色に塗り替える。

夏の名残を感じながらする秋支度、これもまた一興。 もう少し涼しくなったら、ヴィクトリアン強化月間(英国王室や紅茶やSHERLOCKの話)に突入する予定です。

(「花園magazine」初出)