読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える! —— 高野麻衣オフィシャルサイト

【Life】HIT LIST 2015 Spring ~Salonette的春色レシピ!

エッセイ Life Music Movie/ Drama Book プリンセス

春3月。ラ・フォル・ジュルネや新連載の準備をしつつ、日に日にうららかになっていく陽気や木々の花に、ときめきがとまらない季節です。あたためている話題がたくさんありすぎて、もどかしいほど!

レビュー記事ではご紹介しきれない春のおきにいりを、リストにしてお届けします♪

 

●MUSIC●

f:id:otome_classic:20150314203730j:plain

昨夜は「芸劇ウインド・オーケストラ 第1回演奏会」へ。

「芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー」は、次世代のプロフェッショナルを育成する東京芸術劇場のプロジェクト。昨年始動したこのプロジェクトでは、個性豊かなメンバーが音楽はもちろん、キャリアアップに必要なPRや税金のしくみまでを学んでいる(うらやましい!)。1年目の仕上げとなるのがこの演奏会。大好きなチャイコフスキーに、井上道義さんの指揮とざっくばらんトークもあいまって、終始ニコニコでした。

ただし、権代敦彦さんの世界初演、「Time No Longer~もはや時がない~」の瞬間だけは別。青天の霹靂のような一撃にはじまり、天使のラッパが終末を告げる――ヨハネの黙示録の世界が目前に迫ってくるような、不穏な鮮やかさ。震撼。権代流「祝祭曲」、美しかった!

出演中のラジオ「OTTAVA Domenica」(日曜午後1時~)では、月に1度「今月の芸劇ウインド・オーケストラ」としてメンバーをお招きしています。第1回のパーカッション・コンビ小山田萌ちゃん&篠崎史門くんや、第2回のサックス男子・大坪俊樹くん&都築惇くんたちは、昨夜も妹や弟のように感じてしまいました。

まるで『のだめカンタービレ』の世界のように楽しげで、一方、青春の光と影をも感じさせるアカデミ―生たち。秋の第2回公演はもちろん、末永く取材していきたい!

芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー - 東京都 豊島区 - オーケストラ | Facebook

 

●MOVIE●

f:id:otome_classic:20150314203742j:plain

今週末は、注目映画の公開も目白押し。試写会にはこまめに通っていますが、ご紹介が追いつかないほど。公開が近づいたら、少しずつアップする予定です!

3/13公開

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『博士と彼女のセオリー』『ブルックリンの恋人たち』
 【Movie】葬られたヒーロー | 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 - Salonette

3/14公開

『イントゥ・ザ・ウッズ』『ストロボ・エッジ』『ディオールと私』

【Travel】青春と恋と音楽と! | ラ・フォル・ジュルネ新潟 & 映画『ストロボ・エッジ』(新潟市) - Salonette

3/20以降

『映画 暗殺教室』(3/21)『間奏曲はパリで』(4/4)『マジック・イン・ムーンライト』(4/11)『セッション』(4/17)『シンデレラ』(4/25)『百日紅』(5/9)『ターナー、光と愛を求めて』(6/中旬)『海街Diary』(6/13)『アリスのままで』(6/27)……

 

 ●BOOKS●

f:id:otome_classic:20150315010841j:plain

日々積み重なっていく感動のもうひとつは、読書。

印象深かったのは、尊敬する先輩に薦められた櫻井よしこさんの自伝『何があっても大丈夫』(新潮文庫)。ベトナムに生まれ、新潟で思春期を過ごし、ハワイ大学で学んだフリー・ジャーナリスト。これまで、幼少のころテレビで見た美人キャスターという印象しかなかった彼女の人生が、印象的な女性たち――母親や父の愛人や仕事の恩師たちとの交流をメインに描き出されていく。淡々とした文体が胸に響く。男のどうしようもなさ、そしてかけがいのないシスターフッドを描いた作品だと思いました。

彼女はフランス語のアクセントが強い英語で言うのだった。

「男なんて、自分たちが最高だと思っているのよ」

そしてこうも言うのだ。

「でも、そう思う男って、素敵でもあるわね。だから女は、男よりもっと強くて、魅力的にならなくちゃいけないのよ」

何があっても大丈夫 (新潮文庫)

何があっても大丈夫 (新潮文庫)

 

映画『ディオールと私』に引用されていたクリスチャンの自伝「Dior and I」の訳書『一流デザイナーになるまで』(牧歌舎)もすてき。若き日のクリスチャンの芸術的冒険と仲間たちのめくるめく日々、そして成功と孤独。考えさせられます。

「ハーバルセラピスト」の肩書が加わった蛯原友里さんの『きれいになるハーブ』(小学館)。かつての「エビちゃん」が「30歳をこえて、体の不調が感じることが多くてハーブをとりいれた」という述懐(Ane Can 4月号より)が同い年としていとおしい。もちろんご本人のグラビアもたっぷりで、眺めているだけで幸せになりました。ルピシアのコラボ・ティもおすすめ!

「美」を応援するハーブティー新発売: お茶 | 世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア オンラインストア

きれいになるハーブ おしゃれに暮らす幸せレシピ
 

 現在は、4月末の講演に向けて「永井荷風と音楽」について読みこんでいます。詳細は3月末にお知らせする予定。なにかと読み返している藤本ひとみの「マリナシリーズ」や萩尾望都王妃マルゴ』(集英社)ほか、新刊マンガのレビューも定期的にできたらいいなあ!

 

 ●FASTION●

f:id:otome_classic:20150314203629j:plain

この春いちばんのお気にいりは、「Salon de M(サロン ド エム)」第1回(2/21)のために女優・小橋めぐみさんと色違いで購入したレモンイエローのトップス。

みなさんにお褒めいただくこのトップスは、ジーナシスの新作。知り合いのスタイリストさんのおすすめ(今年はなんといってもイエロー!)ということで、店頭に並ぶ前に出していただきました。有楽町店の店員さんがじつに親切で快く、ふたりいっしょに試着して、決定するまでのあれこれも楽しかった(めぐみさんはセットアップのミモレ丈スカートも購入)。春色は、それだけで幸せ!

 [公式]ジーナシス (JEANASIS)通販

 

SWEETS

f:id:otome_classic:20150314203645j:plain

「Salon de M」終演後、みなさまへのお土産としてお渡しした「O'oTt(オッツ)」のリップ・チョコレート。徳島県産の和三盆糖を使用した、独特で上品な味わいが特徴のショコラティエ瀧倉修さんの作品です。

贈り物に最適な和三盆チョコレート菓子なら【チョコレートファクトリーオッツ】

 

 ●HOME●

f:id:otome_classic:20150314203701j:plain

もうひとつのお土産は、ご存じパリのアクセサリーブランド「AGATHA」のキャンドル。バニラの香りが癒し効果抜群で、「Salon de M」以降、毎晩のように灯してしまいます。

AGATHA E-SHOP | アガタ イーショップ

第1回ということで、ほかにもブリヂストン美術館東京国際フォーラムなど、たくさんの企業にご協賛いただいた「Salon de M」。今後もご来場の方に、心からのおもてなしをしていきたいと考えています。

たくさんのリクエストにお応えして、第2回の開催も決定。詳細はまもなく!


【Event】とまらないおしゃべりのように | Salon de M 第1回「恋のパシオン!~ラ・フォル・ジュルネ2015を100倍楽しむ方法」 - Salonette

 

 ●meeting and parting●

f:id:otome_classic:20150314203903j:plain

春といえば、出会いと別れ。まもなく、大好きな宝塚の娘役・夢咲ねねさんの退団公演(東京)もはじまります。卒業はもちろん、友人の転勤や転居が決まったりと、心ざわめく季節でもあるのが、春。

そんな季節はとくに、さまざまな思いを託す贈り物に心を配りたい。カードを集めることは、いつでも思いを伝える準備をしておくことですよね。最近、とても好みのシリーズを見つけたので、まとめ買いしてしましました。

グリーティングライフ

大河ドラマ『花燃ゆ』についても語りたいのですが、あらためて。一日一日をかみしめつつ――すてきな春が訪れますように!

 

NENE―夢咲ねねさよなら写真集 (タカラヅカMOOK)

NENE―夢咲ねねさよなら写真集 (タカラヅカMOOK)

 
©2007-2017 Salonette All rights reserved.