Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える! —— 高野麻衣オフィシャルサイト

【お知らせ】横浜BUKATSUDOにて「おとなのためのクラシック再入門」、4月開講!

f:id:otome_classic:20160328223625j:plain

まもなく4月、新学期の季節です。

好評をいただきましたちょうふ市民カレッジ「ときめきクラシック」につづき、4月16日より、横浜みなとみらいのシェアスペースBUKATSUDOで新しい音楽講座を担当することになりました!

【受付中】「おとなのためのクラシック再入門」 〜本当はもっと身近で、ときめく音楽の世界〜 | BUKATSUDO

街中にはほんとうにさまざまな音楽が溢れています。
普段「クラシックは難しそうだから聴かない」という方でも、
テレビや映画、フィギュアスケートの演技などで無意識に耳にしているうちに「この曲、聴いたことがある」「どんな人がつくった曲だろう?」と感じたことがあるのでは?

また、クラシックをモチーフにしたドラマや映画、そして人気の音楽マンガなどを通して、その世界に興味を持ちはじめた方もいるかもしれません。

この講座では、クラシック音楽を聴きはじめた(はじめたい)ひとたちと、音楽史や作曲家、楽器についての基礎知識をあらためて学びながら、実際に音楽祭に足を運んだり、おきにいりのプレイリストを作ったり、それぞれの好みや暮らしに合わせたクラシック音楽や音楽トークを楽しめるようになりましょう!

というわけで、今回の講座は「ときめきの実践編」。

好きな音楽を見つけたら、実際にコンサートへ行ってみたい、好みのアルバムを探してプレイリストを作りたい――そんな方たちへの実践的アドバイスをしていきます。いわばクラシック・コンサルタント

会場となるBUKATSUDOは、コーヒーがおいしいすてきな空間。

f:id:otome_classic:20160328224109j:plain

音楽祭体験やオススメ音源はもちろん、映画などの映像資料もたくさんご用意していますので、ゆったりと、すてきな土曜の「部活」をご一緒できれば幸いです。

<日程・内容>
4/16・4/23・5/14・5/28・6/11 土曜14〜16時

■【基礎編】2時間でわかるクラシック

■【応用編】音楽祭へ行ってみよう!

■【基礎編】モーツァルトと音楽旅行
  18世紀までのミュージック・シーン ~バロック、古典を中心に~

■【基礎編2】ショパンとリストと「音楽の都パリ」
  19世紀から20世紀にかけてのミュージック・シーン 
  〜ロマン派、フランス近代、ロシアを中心に〜

■【応用編】シャーロック・ホームズと音楽を
  19世紀ロンドンから21世紀の日本まで!

課外授業 5/4(水)11:00頃〜15:30頃 
クラシック・フェス「ラ・フォル・ジュルネ」へ!

http://www.lfj.jp/lfj_2016/

<詳細・ご予約はこちらから!>

http://bkd-classic.peatix.co

 

こんな講座がやってみたい、と考えたのには、この半年の調布での経験がありました。

なぜ私は「ときめく」のか。

古代から連面と続く音楽史のなかでやむことなく、響きを求めて連帯したり、ときに袂を別ったりしながら刺激しあう、音楽家たちの関係性に「ときめく」のです。

誰も一人では音楽たりえない。

誰もが誰かの先生であり、弟子であり、友であり、そんな関係性が何百年もーーたとえばミヨーの弟子だったバート・バカラック、私たちの身近にあるポップスまでつながっているって、すてきじゃないですか!

そんなラストの話をしたとき、受講生の方々の心がほんとうにひとつになるのを感じました。人に話して聴かせる、という仕事にこんなに手応えを感じたのははじめてで、もっともっとお役に立ちたい、と思ったのです。

だから、新しい街でもがんばります。

音楽家に恋をするとその時代、その音楽が知りたくなる――そんな「ときめき」をみなさんと分かちあえたら幸いです。

bukatsu-do.jp

©2007-2017 Salonette All rights reserved.