読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salonette

スキの情熱で世界を変える!――高野麻衣 公式ホームページ

スキの情熱で世界を変える!―― 高野麻衣オフィシャルサイト

【お知らせ】4月、新シリーズ「麻衣とそよかのお茶会クラシック」開幕!

お知らせ 出演 プリンセス Event

f:id:otome_classic:20170225124427j:plain

春4月、池袋コミュニティ・カレッジで新シリーズ「麻衣とそよかのお茶会クラシック」が始動します。

「お茶会クラシック」とはその名のとおり、

お茶会のようにくつろいで生演奏を愉しみながら、クラシック音楽に隠された物語を発見し、分かちあおう!

という意味をこめた音楽講座。昨年末の「マリー・アントワネットのお茶会」のご好評にお応えし、

www.salonette.net

第1回は、最もリクエストが多かったモーツァルトが主人公。

マリーアントワネットモーツァルトがお好き?」と題して、天才モーツァルトとマリー、その実家ハプスブルク家の関係から、彼が生きた時代と音楽に迫ります。 

女子トークとピアノの生演奏で、“あの音楽家”の素顔にせまるお茶会クラシック。第1回はわがまま天才(?)モーツァルト。名門ハプスブルク家との関係を通して、彼の生きた時代や恋愛観も解き明かしちゃいます。そよか編曲『レクイエム』も初登場!

開催日:4/8 土曜 16:00~17:30

参加費:3,000円 ※お茶・お菓子付

お問合せ:池袋コミュニティ・カレッジ 03-5949-5483

出演はもちろん、才能あふれる若き作曲家・林そよかさん(右)と私。

前回の「マリー茶会」では時間切れで披露できなかった、モーツァルト『レクイエム』そよかアレンジver.も初お目見えします。

f:id:otome_classic:20170208214216j:plain

林そよか(右):東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修了。ヴァイオリニスト花井悠希、1966カルテットへの楽曲提供、高嶋ちさ子12人のヴァイオリニストの編曲など、作編曲家として活躍。自身の編曲と演奏による『桜ピアノ』など6枚のCDをリリース。姉の林はるか(チェロ)とのデュオ「アウラ・ヴェーリス」としても人気。ブログ「そよふわり」http://hayashi-soyoka.jp/

高野麻衣(左):上智大学文学部卒業(西洋文化史)。クラシック音楽と美術、マンガ等の文化史をメインに、さまざまなメディアに執筆・出演。ラジオ『Memories & Discoveries』(JFN系列)レギュラー。歴史とプリンセス的なるものをこよなく愛する。著書に『フランス的クラシック生活』(PHP新書)、『マンガと音楽の甘い関係』(太田出版)など。25ansオンライン「エレ女のクラシック」http://blogs.25ans.jp/elegant_maitakano/

 

7歳でモーツァルトにガチ恋し、最近では『クラシカロイド』のモツさんことモーツァルト(cv梶裕貴)に夢中な私。

すてきじゃないですか?

アニメの放送がスタートした昨年秋には、こんなうれしいコメントもいただきました。

大好きなモーツァルトを語ることは、私にとって最も愛にあふれた、幸福な行為。そんな気持ちを、みなさまと分かちあえたら幸いです。

 

女子(というか歴史アニメオタ&ヅカオタ)トークとピアノで音楽家の素顔を読み解くシリーズ第1回、ご予約は本日2/25(土)より。

詳細は今後、随時アップしていきます!どうぞお楽しみに!

cul.7cn.co.jp

 

会場ではCD『マリー・アントワネットの音楽会』も販売予定。ぜひお気軽に、お声かけください♪

――フランス王妃の波乱に満ちた生涯は、いつも音楽とともにあった。

 

たくさんの愛の記憶があるから

私は世界を愛そうと思う。

 

高野麻衣 選曲・執筆

CD『マリー・アントワネットの音楽会』


マリー・アントワネットの音楽会

マリー・アントワネットの音楽会

 
“ClassicaLoid” presents ORIGINAL CLASSICAL MUSIC No.2-アニメ 『クラシカロイド』 で “ムジーク”となった『クラシック音楽』を原曲で聴いてみる 第二集-

“ClassicaLoid” presents ORIGINAL CLASSICAL MUSIC No.2-アニメ 『クラシカロイド』 で “ムジーク”となった『クラシック音楽』を原曲で聴いてみる 第二集-

 

 

©2007-2015 Salonette All rights reserved.